大学中退から入社1年半で
20人ほどを率いるマネージャーに。

斧田達郎

大学中退
営業マネージャー [2015年入社]

大学中退から入社1年半で20人ほどを率いるマネージャーに。大学中退 斧田達郎 営業マネージャー [入社3年目]

ライフノートを選んだ理由は?

もともとは建築士になりたくて大学に通っていたのですが、単位を落としてからはあまり学校にも行かなくなり、バイトやパチンコに明け暮れていました。なんとか4年生になったものの、そもそも単位が足りないから、卒業できるわけがない。中退しようと考えましたが、親には大学を卒業しろと言われ・・・。就職という既成事実をつくれば親も納得してくれるだろうと思い、就職先を探していたところ、バイト時代にお世話になった先輩からライフノートを紹介してもらいました。大学中退なので働き口はなかなか見つからないと思っていたのですが、面接時に「働きながら卒業しろ」とまで言ってもらえたのは印象的でした。結局、中退しましたが(笑)。

現在の仕事内容は?

入社してからずっとグルメ媒体の営業をしています。飲食店への飛び込み営業が中心で、1日に20~30件まわります。1か月間、同じエリアをまわるので、何度も同じ店を訪問することも。心掛けているのは、「訪問先の人は、みんな僕のことが好き」と思い込むことです。そう思わなければ、何十件も訪問なんてできないですから(笑)。飲食店の人は話し好きの人が多いので、うまく受け入れられることが多いですね。1年半ほどで20人規模の組織のマネージャーを任されるようになりました。大きな責任感があり、胃の痛い日々が続いていますが、同年代とはくらべものにならない経験ができていると思います。僕はお酒やギャンブルなどに浪費する癖があるのですが、モットーは「使うより多く稼ぐ」こと。そういう自分になれるように今後もがんばっていきたいです(笑)。

略歴
関西学院大学に在籍時の2015年、ライフノートに入社。その後、2016年に大学を中退。