• TOP
  • NEW BUSINESS

新規事業

新規事業

「100年後の未来をよくするために、100の新規事業をつくる」という
壮大な計画のもと、飲食やスポーツ、人材領域での新規事業開発をはじめ、WEBサイトや
アプリ開発ディレクション・運用・調査・分析など
世の中に求められている新しい価値を生み出す事業開発に積極的にチャレンジしています。
社員全員でアイデアを持ち寄り、プレゼンで最も芽がある!と判断された事業は、
すぐに実現に向けて動き出します。

新規事業化の流れ

  • 1. 企画・アイデアを考案

    各社員が職種や経験に関係なく、自由に、あるいは与えられたテーマをもとに新規事業の企画やアイデアを考案します。

  • 2. プレゼン会議

    定期的に開催される全社会議などで、それぞれの企画をプレゼン。
    さまざまな意見が飛び交い、アイデアが磨かれていきます。

  • 3. 事業化

    プレゼンで可能性があると判断された企画は、発案者が事業責任者となり、実現に向けて進めていきます。

これまでの事業アイデア

新しい事業に関することなのであまり詳しくお伝えできませんが、
イメージをつかんでいただくため、過去に出てきたアイデアのほんの一部をご紹介します。

  • 部活動へのコーチ派遣事業

    中学校で部活の顧問をしている先生は、土日もなかなか休めない。そんな忙しい先生たちを支援するために大学生を部活動のコーチとして派遣する事業を企画しました。

  • スポーツ施設検索&予約サイト

    フットサルや草野球など、都内のスポーツ施設を利用しやすくするために、検索から予約、申し込みまで一括してできるサイトを企画。チーム集めや思い出づくりもプロデュース。

  • 一流店による富裕層向け料理教室

    ふだん気軽に行くことができない一流店のシェフによる料理教室を企画。ターゲットは富裕層の主婦で、飲食店のアイドルタイムの有効活用にもつながります。

  • ペットショップのペット観賞24時

    わざわざペットショップに行かなくても、24時間動物を観賞できるシステムを企画。毎日のストレスを癒やすことができ、気に入ればネットから注文できるようにするなど。

AND MORE...